バスケ初心者のシュートを上達させるコツ!!

こんにちは!ikukenです。

今回はバスケのシュートを上達させるためのポイントについて書いていきます。
バスケが上手になりたいならシュートの技術向上は欠かせません。
初心者でも【シュート】がうまくなれる!!そのコツや練習方法を参考動画などを交えてご紹介します。

シュート上達のためのポイント

バスケ初心者の方にとって、シュートを決めることはとても嬉しいことだと思います。
シュートが入った時の喜びは経験者ならだれでも実感されていることでしょう。しかしながら、バスケ初心者がシュートを決めることは簡単なことではありませんシュートを決めるためには、正しい練習、正しい知識が必要です。

「なぜ入るのか?」「どうやったら入るのか?」

これを知ることが大切です。

全てのシュートに、「入る理由・入らない理由」があります。

シュートの重要性

バスケにおけるシュートの位置づけは??

シュートを決めなければ得点は入りませんし、試合に勝つこともできません。
バスケの試合の最終目標は勝つことです。もちろん負けても得られるものはあります。
でも、やるからには勝ちたいですし、シュートが入って良い気分で楽しくプレイしたいですよね。

バスケットにはいろんなシチュエーションのシュートがあります。ゴール下からのシュート、ドリブルで走りこんでのシュート、ゴールから遠い位置でのシュートなど。いきなりすべてをマスターするのは非常に難しいのが現状です。
ここでは、動いていない静止している状態からのシュート上達法について触れていきます。

シュートを決めるための考え方

何のためにシュートを打つのか??
それはシュートを決めるため。得点するため。勝つため。楽しむため。です。

シュートは決めるために打ちましょう。そのために、練習しましょう。そしてバスケを楽しみましょう。

バスケットボールのゴールは、上にある

シュートを決めるためには、ゴールより高くボールを上げ、ゴールの上からボールを入れる必要があるということです。

ゴールに向かって山なりに放物線を描くようなシュートを打つことを意識しましょう!

シュートは指先で放つ!指先のタッチが大切!

シュートするときに、指先のタッチ(感覚)はとても大切な要素となります。
この指先のタッチによってシュートの精度が大きく変わります。指先の感覚・タッチに気を配り、良いシュートが打てた時はその感覚とイメージを大事にしましょう。

実際にボールをリリース(手から放つ)する際は、ボールを指の腹で支え、シュートは指先からスピン(回転)をかけると良いシュートが打てます。
スピンをかけて放たれたボールは、キレイな放物線を描き、スピンによってボールスピードが抑えられます。スピンをかけることで、リングに当たったときの衝撃を抑えボールが大きく弾んでしまうのを防ぐ効果もあります。

私もバスケ経験者で、中学のバスケ部時代にスピンをかけたシュートが打てるようにたくさん練習しました。家の中でもできるボールにスピンをかけるシュート練習法について参考動画をご紹介しますのでよかったらご覧ください。

初めは、指先の感覚を感じることが難しいかもしれませんが、ボールハンドリング練習などで常に指先を意識することでシュートを打つときの指先の感覚を感じられるようになると思います。

ボールハンドリングについては, こちら の記事のをよろしければ参考にしてください。

シュートが入るメカニズム

リングに向かって真っすぐボールを飛ばす

シュートを入れるためには、ボールをリングに向かって「まっすぐに飛ばすこと」が最も重要です。
ボールがまっすぐ飛ばなければ、シュート成功率は格段に悪くなります。

まずは、ボールをまっすぐに飛ばすことに集中しましょう!
あまり力を入れずにシュートができる近い距離での練習から始めていきます。大切なのは、腕をまっすぐに振り抜くことです。

お腹の前にボールを構え、ボールを上に持ち上げてセットし、下から上へボールをまっすぐに放つ練習を繰り返し実践しましょう!

放物線を描くシュートをうて!

シュートを決めるための考え方でも触れましたが、バスケのリングは「自分よりも上にある」ため、ボールをリングの上から通してシュートを決めなくてはいけません。ボールには下から上に向かって力を加える必要があります。

しっかりヒザを曲げ、ボールを上に突き上げるようなイメージを持ってシュートを打ちましょう。ボールが高く上がり、放物線を描くシュートが理想です。

はじめは距離感を調整するのが難しいですが、ゴール真下の近い位置から始めてだんだん距離を伸ばしながら練習していくとよいです。

ボールの軌道の高いシュートは、決まる確率も高くなります。相手にブロックされづらくなりますし、高い軌道の方がリングに吸い込まれやすくなります。

最後に、アメリカのプロバスケットボールリーグNBAのスーパースターで素晴らしいシュート技術を持つクレイ・トンプソン選手シュートの打ち方について解説してくれている動画がありますので是非ご覧ください。

まとめ

シュート練習に欠かせない「考え方」「ポイント」などを、参考になるyoutube動画等を交えてお伝えさせていただきました。

シュートが決まるようになれば、「得点が増える」「試合に勝てる」「楽しい」などプラス要素だらけです。
基本的な動作の反復練習からシュートを磨いていただき、バスケットボールをより楽しくプレイしてもらえると嬉しく思います

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponserd Link